本格的な冬が到来し、寒さがさらに厳しくなってきた今日この頃。

悩みの種となるのが、足元や手先の冷え。
冬場に足元や手先が冷たくなる、いわゆる「冷え性」に悩まれる方も多いのではないでしょうか。

そこで、冷え性の原因や対策方法、冷え性対策に便利な足元防寒グッズなどをご紹介します。


01.
冷え性とは?その原因について

冷え性は、血流が悪くなることで起きてしまう症状の一つです。血行が悪くなると、身体に必要な酸素・栄養素が行き届かなくなってしまうだけではなく、蓄積されている老廃物も排出されなくなります。そのため、冷え性になると色々な不調が現れやすくなります。

中でも、「手足の冷え」はよく見られる不調の一つです。冷え性は血行が悪くなっている不調サインなので、見逃さずにきちんと対策して、身体を温めましょう。

冷え性は、血行が悪くなることで血液が毛細血管に流れなくなってしまうのが主な原因です。血管が収縮することによって、手足が冷えてしまうのです。私たちのからだは、重要な臓器が集まるからだの中心部を一定の温度(通常は37度前後)に保とうとしています。

特に寒いときは、からだの中心部に血液を集めて、体温を維持しようとします。そのため、末端にあたる手先や足元は、血液が行き渡りにくくなり、温度が下がりやすくなって、冷えを強く感じるようになるのです。このように、冷え性は本来はたらくべき体温調節機能がうまく機能していない状態であり、具体的な原因としては、次のようなことが考えられています。

1. 外的要因

オフィスでの冷え性を撃退!座りっぱなしでも快適な温かさを手に入れよう

寒い季節、デスクワーク中の冷え性が辛いと感じることはありませんか?長時間の座りっぱなしで体温調節が難しくなり、手足や腰、肩が冷えてしまいます。しかも、オフィスだと「暖房をあげてほしい」と言いにくいシーンもありますよね…。

そんな時におすすめグッズは、ズバリアームウォーマーや足首ウォーマー。

足首や手首を温めると、全体の体温も安定します。色やデザインもおしゃれなアクセントとなり、仕事のモチベもUPすること間違いなし。

  • 【防寒対策に】ぽかぽかそっくす 【足首ウォーマー】

    ¥495~

    オフィスや倉庫、就寝時にも。(男女兼用サイズ)

    商品ページへ 
  • 【男女兼用】ぽかぽかハンドウォーマー

    ¥1,800

    スマホ、パソコン、カメラ操作がし易い。

    商品ページへ 
  • 【ふわもふで寒い季節も足元ぽかぽか】 アニマルスリッパ

    ¥1,650

    ふわふわもふもふで、寒い季節も足元ぽかぽか!

    商品ページへ 

2. 内的要因

  • 自律神経の乱れ

身体の体温をコントロールする自律神経。ストレスや不規則な生活などが原因で、体温調節の命令を出す自律神経がうまく機能しなくなります。また、常に室内の空調が効いていると、室内外の温度差が激しくなるため、自律神経の機能が乱れやすくなります。こうして、夏でも冷え症になるのです。

  • 皮膚感覚の乱れ

きつい下着や靴などでからだを締めつけたりすると血行が滞り、「寒い」と感じる皮膚感覚が麻痺することがあります。そのため体温調節の指令が伝わりにくくなってしまいます。

  • 血液循環の悪化

貧血、低血圧や血管系などの疾患がある人は、血流が滞りがちになります。

  • 筋肉の量の低下

女性は男性に比べて筋肉が少ないため、筋肉運動による発熱や血流量が少ないことも、女性に冷え症が多い原因の一つと考えられています。また、女性だけではなく、運動不足の人も総じて筋肉量が少ないため、冷えやすくなります。運動不足が続いてしまうと筋肉が衰えてしまい、血行が悪化します。

  • 女性ホルモンの乱れ

ストレスが多かったり、更年期になったりすると、女性の心身をコントロールする女性ホルモンの分泌が乱れ、血行の悪化などを促進することがあります。

  • 食生活の乱れ

栄養バランスが偏った食習慣が続いてしまうことでミネラルやビタミン不足になりやすく、血の巡りが悪くなります。

  • 【防寒対策に】フィットするけど締め付けないあたたか靴下

    ¥660

    アンクルタイプのちょと大きめサイズ。

    商品ページへ 
  • 体全体を温めるのが効果的。

    ¥3,300

    おすすめの高品質ストール SENA★RICH

    商品ページへ 
  • 【もこもこ素材で素足で履いても気持ちいい】 パンタフレ ルームシューズ

    ¥1,650

    もこもこ素材で素足で履いても気持ちいい

    商品ページへ 

02.
おすすめの冷え性対策

冷え性を改善するためにはどのような方法があるのでしょうか?
その方法をいくつかご紹介します。

1. 座ったままでもできる!

筋肉を増やす運動や、冷えたつま先を動かす運動がおすすめ

下半身は体の中でも筋肉が占める割合が非常に高い場所なので、鍛えることによって、全身の血流を促すことができます。下半身を鍛える運動として有名なスクワットは太ももの筋肉とお尻の筋肉を鍛えることができるので非常におすすめです。
 

スクワットの方法

  1. 直立した状態から両足を肩幅と同じくらい開きます。
    この時、つま先が30度程度外を向くようにします。
     
  2. その状態で膝とお尻の位置が同じくらいの高さになるまで、ゆっくりと腰を落とします。
    膝とお尻が平行になることと、背中が丸まらないように意識しましょう。膝がつま先よりも前に出ないよう、お尻を後ろに下げるイメージです。
     
  3. そのまま体勢を少しだけキープしたら、今度はゆっくりと元の体勢に戻っていきます。
     
  4. この1.から3.までの動作を5回程度繰り返します。
    1日3回ほど行うと効果的です。

次につま先の運動をご紹介します。誰でも簡単にできて、血流を促す効果があるのでぜひ生活の中に取り入れてみてください。
 

座ったままでもできる、つま先上げ運動

  1. 足の裏が地面に着いた状態でつま先を上げ、かかとだけが地面に着くようにします。
     
  2. しばらくそのままキープし、再びつま先を地面に着けます。
     
  3. 1.と2.を10回ほど繰り返します。1日3回以上を目安に行いましょう。

 
これならオフィスワークや家事の合間にもできますね!

他にも、つま先立ちで歩いたりするだけで体重の負荷が何倍にもなって下半身にかかるので、移動の時に少しだけつま先歩きをするのもおすすめです。

2. 日頃のリラックスタイムに

運動以外で足元を温める方法は3つありますので、次はその3つの方法についてご紹介します。

  1. お風呂で温める
    冷えたつま先をお風呂で温めるのは効果的ですが、湯船に浸かっている時に足の指を動かしたり、足首を回したりするとより効果的です。
     
  2. 食べ物で温める
    スパイスは少量料理に使用するだけで体を温めてくれる効果があります。特に効果が高いスパイスは八角、シナモン、フェンネル、ナツメグと言われており、カレーとの相性もいいので食べやすく、おすすめです。ナツメグはハンバーグなどにも使われることが多いスパイスです。
    シナモンは紅茶やホットワインに加えることで、手軽に摂取することができます。体を温めてくれる飲み物として、ココア、ゆず茶、ジンジャーティーなどを摂取するのもいいでしょう。
     
  3. 着るもので温める
    体の冷えの基本対策として「3つの首を温める」ことです。3つの首とは首、手首、足首のことです。この3つの首には血管が集中しているので、温めると血流がよくなり、体の保温性を高めてくれます。
    足先の冷えを解消しようと靴下を重ね履きする方も多いですが、締め付けがキツイ靴下を履くと血液の流れを妨げる要因になりますので、重ね履きをする場合はゆったりとした靴下を選ぶようにしましょう。また、重ね履きをする場合は3枚以下を目安にして下さい。

03.
おすすめ足元ぽかぽかグッズ5選

冷え性対策の一つとして足元を温めることも重要なポイント。
そこで冷え性対策に使いたい、可愛いぽかぽかグッズをご紹介します。

  • 【キッズサイズあり】ぽかぽかそっくす【ショート】

    ¥440~

    スリッパの代わりにちょうどいい形

    商品ページへ 
  • 【防寒対策に】ぽかぽかそっくす【アンクル】

    ¥605~

    冷えやすい足首をすっぽり覆います。

    商品ページへ 
  • 【防寒対策に】ぽかぽかそっくす 【足首ウォーマー】

    ¥495~

    オフィスや倉庫、就寝時にも。(男女兼用サイズ)

    商品ページへ 
  • 【ふわもふで寒い季節も足元ぽかぽか】 アニマルスリッパ

    ¥1,800

    ふわふわもふもふで、寒い季節も足元ぽかぽか!

    商品ページへ 
  • 【もこもこ素材で素足で履いても気持ちいい】 パンタフレ ルームシューズ

    ¥1,650

    もこもこ素材で素足で履いても気持ちいい

    商品ページへ 

04.
まとめ

今回は冷え性の原因と対策方法、冷え性に使いたいぽかぽかグッズをご紹介しました。

きらめきブリリアントではご紹介した商品の他にも、冬が楽しくなる防寒対策グッズをご用意しております。
本格的な冬が始まる前に、防寒対策をしてみてはいかがでしょうか?